紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA ART EXCHANGE OSAKA 2017

2017.11.04(sat)+11.05(sun) [Prevoew 11.03 fri] at HERBIS HALL

紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA ART EXCHANGE OSAKA 2017に関する内容は、お電話またはメールにてお問い合せください。

よくあるご質問




作品の搬入は、当日の直接搬入ではなく、会場への宅配・郵送による配送搬入は可能ですか?またその場合、配送搬入指定日や配送指定先などありますでしょうか?
作品は郵送していただけます。指定日着でお願いいたします。配送先、指定等は審査通過後、出展概要とともに皆様にお知らせいたします。配送業者の指定はございません。
床面に貼っても綺麗にはがせるテープを使用して、作品の固定をしたいのですが、使用できますか?
会場の床面へのテープの使用は粘着性の弱い「養生テープ」のみご利用ください。万一、床面のテープ痕が残っていた場合は、ブース出展者に「床面の修繕費」をご負担いただくこともあります。
会期中はブース内に展示物を収めるようにしますが、設営中は通路に物などを置いてもいいですか?
いかなる場合でも「通路」の使用はご遠慮下さい。特に設営中は、参加者が荷物・展示物を抱えて頻繁に通路を通りますので、非常に危険です。また作品をいためる事にもなります。パフォーマンスも含めて、すべてご自身ブースの中で展開をお願いいたします。
会場にはダンボールなどの「梱包材」を保管する場所はありますか?
会場バックヤードに資材置き場スペースを設けます。展示エリアごとに区分けいたしますのでその区分けに従ってコンパクトにして保管ください。なお、搬入出作業時に出たゴミは、各自でお持ち帰りいただけますようお願いします。
壁ありブースを使用するのですが、画鋲、釘などの使用は可能ですか?
壁ありブースの壁面への画鋲・釘はご利用いただいてかまいません。また壁の背面では「他の出展者」が設営を行っています。釘を打つ際には細心の注意、声を掛け合っての作業を心掛け下さい。なお、作品表現として壁への直接描画は禁止させて頂いておりますが、壁面に直に文字や多少のイラスト等は描いていただいてもかまいません。ただし、終了後にパネルは廃棄いたしますので、パネルに描いた絵等はお持ち帰りいただくことや、販売することはできませんので予めご了承ください。
前日搬入時間~イベント当日にかけて作品の管理はどのようになっているのでしょうか?
主催者側では展示物に関して、お預かりサービス、破損・紛失の保険等もご用意しておりませんので、出展者のみなさまご自身の責任において管理していただけますようお願いします。特に、前日搬入をご利用いただく場合は、上記の点をご了承ください。高額商品、貴重品に関しては、会場に残さず、お手元で管理いただくことをおすすめします。搬入時間等詳細は開催前に皆様にお知らせいたします。
展示している間、参加者はその場に必ずいなければならないのでしょうか?
基本的に「ブースにいなくてはならない」ということはありません。しかし、実行委員会では作品の保護や管理は補償いたしかねますので、みなさまの自己責任で行動していただきますようお願いいたします。また作品販売をご予定の方は、レビュアー、作品購入希望者とのやりとりを円滑に行う為にも、なるべく作品周辺やブ-ス内にいていただくことをお勧めします。又、作品周辺に留まる場合、スペースの都合上、他の参加者、来場者の迷惑にならないよう配慮をお願い致します。
1つのスペース内に2つ以上の作品を展示することは可能ですか?
スペースが許す限り可能です。
展示物の販売はしてもよいですか?又、その場合の規則や手数料はかかりますか?
展示物は販売いただくことを原則としております。特に規則は設けておりませんし、手数料もお支払いいただく必要はございません。ご購入を希望されるお客様とトラブルにならないよう、十分な配慮をお願い致します。又、その際の当事者間のトラブルは主催者側では責任を負いかねますので、ご了承下さい。後のトラブル防止のためにも、各自で領収書、受注書など双方記録の残るものをご用意ください。
作品の持込について。高さ制限がありましたが、展示品が大きなものはどのように考えればよろしいでしょうか?
作品自体をセパレーツして搬入いただき、ご自身で組み立てた上で1ブースご利用の場合、1800mm×900mmのブースサイズに収めていただければ大丈夫です。高さについては多少の余裕がありますので壁は2400mmの高さを用意しておりますが、それを大幅に超えない範囲で運用ください。
オーダーした椅子の数が余ったときは、返却してもいいですか?
設営段階であれば返却していただいて構いません。
作品の会場運搬、設営等お手伝いいただけますか?あるいはヘルプスタッフはいますか?
作品の搬入、設営については搬入時、設営時の事故等責任を負いかねますので、御自身でお願いいたします。
出展者名はアルファベットだけでもいいですか?
結構です。
照明器具の持込は可能でしょうか?
ご用意する容量の範囲内であれば結構です。ただし、照明持込の際は、電源をご用意していませんので、別途電源の注文をよろしくお願いいたします。
電源コンセントはブースのどの位置になりますか?
ブース位置にもよりますが、左右どちらかの下方入り口付近で予定しています。
延長コード、テーブルタップを持ち込んでも良いでしょうか?
持込いただいて構いません。ただし、容量オーバー等にご注意ください。また、電ドラについては火災含め様々なリスクがともないますので禁止させていただきます。
テーブルは持ち込み可能でしょうか?
ブースに納まる大きさであれば持ち込んでいただいて結構です。
設営の日に設営の手伝いしてもらう人も一緒に入れますか?
はい、入っていただけます。あらかじめ設営日の人数を事前にお知らせください。
作品展示のため、ブースに天板をつけていただくことは可能ですか?
別途実費が発生しますが、可能です。事前にご相談ください。
搬入の際の梱包材等を置ける『バックヤード』はありますか?
梱包材、資材置き場は指定の場所にご用意します。こちらも詳細は審査通過後ご案内いたします。
会場では通訳者はいますか?
外国人アーティストとのコミュニケーションのために、英語・中国語の通訳を手配する予定です。
3日間に開催されるイベントやフォーラムはありますか?より詳細な実際のブースの写真などはありますか?
予定しています。詳細は決定次第追ってお知らせいたします。ブースについては、昨年度開催の様子をご参考までにご覧ください。
現地で作品やグッズ等の販売はできますか?
作品・展示物は販売いただくことを推奨・原則としております。ぜひ、販売前提でご用意ください。なお、購入に際しては、つり銭等は出展者側でご用意いただき、売買トラブル防止のため、領収書、受注書などの発行・控えをお願いいたします。

来場者用

ブースや出展者の写真撮影に関しての規約事項はありますか。
撮影に際しては、必ず出展者様にご確認の上、お願いいたします。「写真撮影禁止」の表示があるブースでは撮影をご遠慮ください。
展示物の購入はできますか?
すばらしい作品を数多く出展いたします。展示物は販売いただくことを原則としております。出展アーティストの今後の活動のためにも、ぜひ、ご購入ください。なお、購入に際しては、出展者との売買トラブル防止のため、領収書、受注書などの受け取り・保管をお願いいたします。

出展者用「エントリーについて」

審査通過後、出展参加申し込みのキャンセルはできますか?
ブース出展者が確定後、出展者側の理由の如何に関わらず、お支払い頂いた金額の返還はいたしません。
ブースの位置はこちらで選べますか?また一度割り振られたら変わらないのでしょうか?
UNKNOWN ASIAでは、ブース位置の指定は受付けておりません。予めご了承下さい。
テーブルや椅子などの備品は手配してもらえますか?
出展お申し込み時にオプション備品をご購入いただけます。お申し込み受付期間内であれば、備品の追加のご購入も可能です。詳細は、概要をご確認ください。

出展者用「設営について」

ブース壁のスペックを教えてください。
壁面パネルの壁の仕様ですが、ベニヤ合板に仕上げの加工紙を貼付し、ベースは白(オプションで黒対応)で施しています。ベニヤは2.5㎜の厚みで、裏桟は25㎜×25㎜角を60cm間隔のピッチで入れていますので、パネルの厚みは30㎜です。壁面に作品を展示するため、留め金等を打ち込む際は、桟の部分にお願いいたします。

その他

ブース内で飲食はしてもよいですか?
ブース内での飲食はご遠慮ください。
コラージュなど何らかの既存の図版、映像などを使う場合、写真の著作権や肖像権などはどのようにしたらよいのですか?
主催者側では「展示の際の著作権」に関する問題には一切関与しません。個人の裁量、自己責任において作品制作、出展していただけるようお願いします。また、明らかに著作権侵害等違法行為と見られる場合は展示をお断りするケースもございます。
会期中に作品などが盗難にあった場合、保障などはあるのでしょうか?
申し訳ございませんが、主催者側は出展者の作品販売、金銭のトラブルには一切関与いたしません。「保障」等はございませんので、貴重品や作品、作品収益金などは出展者のみなさまで徹底管理いただけますようお願い致します。

原則、使用会場の規則に従ってご準備いただきますよう、よろしくお願いいたします。また現場での設営に際し、わからないことがあれば自身で判断せず必ずスタッフにお声掛けください。