紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA ART EXCHANGE OSAKA 2017

2017.11.04(sat)+11.05(sun) [Prevoew 11.03 fri] at HERBIS HALL

紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA 2017では、昨年同様、第一線で活躍するアートディレクター、ギャラリスト、プロデューサーを審査員として国内外から招聘。全員の投票によりグランプリを決定します。グランプリ受賞者には国内、国外での作品発表の機会を提供。また審査員それぞれが賞を用意し、選ばれた出展者に対して積極的なサポートを行います。

As well as last year, leading expertise on art and related art scene are invited as judge of UNKNOWN ASIA 2017, Grand Prix will confirmed result of voting of all members, Grand Prix winner will get chance to entitle exhibition in Japan and oversea, moreover, each judge’s personnel award is provided and support award winner after the event.

與去年一樣,我們邀請和藝術及相關藝術的專業人士擔當UNKNOWN ASIA2017 評審,Grand Prix大獎將匯集所有成員的投票結果,獲得Grad Prix 大獎與其餘的獎項的藝術家,將有機會於日本國內與還外的展覽機會,將得獎人的作品推廣並介紹給亞洲的各個國家,打開藝術家於亞洲市場得知名度。

審査員

国内/海外

信藤三雄
信藤三雄
信藤三雄事務所,株式会社ホワイトブリーフ/アートディレクター,映像ディレクター,フォトグラファー,書道家,演出家,空間プロデューサー
1986年、コンテムポラリー・プロダクション設立。 松任谷由実、 ピチカート・ファイヴ、 Mr.Children、 MISIA、 宇多田ヒカルなど、 これまで手掛けたレコード&CDジャケット数は約1000枚。 その活躍はグラフィックデザインにとどまらず、 数多くのアーティストのプロモーションビデオも手掛け、 桑田佳祐「東京」では、 2003年度のスペースシャワーMVA BEST OF THE YEARを受賞。 同年には、 松任谷由美トリビュートコンサート(武道館)の演出を務める。 98年「代官山物語」で初の映画監督に挑戦。 その後も03年リリー・フランキー脚本による短編映画「男女7人蕎麦物語」、 06年、初の劇場長編映画「男はソレを我慢できない」を発表する。 08年、自身の新境地である“書”を表現手法とし「信藤三雄の福は内展」を開催。 09年、中国上海M50にて個展「LUCKY ART SHOW From TOKYO by CTPP」を開催。 また、 SOCIAL WORKとして2005年に、 ほっとけない世界のまずしさ“ホワイトバンド”キャンペーン、 プロジェクト・レッド(モトローラ)で、映像ディレクター、 及びグラフィックデザイン等を務めたのを始め、2008年には「Child AFRICA」の立ち上げに協力、 2010年に設立された「一般財団法人mudef」の理事を務めている。 2010年、2011年と国連・環境省の為の生物多様性キャンペーンのビジュアル全般を手がける。 2011年、株式会社信藤三雄事務所設立。 2014年、ペットの殺処分をなくすための活動H-E-L-P全体のアートディレクション、映像ディレクションにたずさわる。 近作に、 KEITA MARUYAMAブランドロゴデザイン、 LAPLUME(Samantha Thavasa)広告デザイン、 「洋服の青山」TV-CF"坂本龍一篇"、 「XSOL」TV-CF、 厚生労働省Smart Life Projectポスター、 日本酒「笑酒来福」パッケージデザイン、 三上博史WEBサイトディレクション、CDジャケットでは、 MISIA、 筒美京平、ドレスコーズ、等々。
【Social Activities】
H-E-L-P http://www.h-e-l-p.jp
Free Pets http://freepets.jp/
mudef http://www.mudef.net/
maskz http://maskz.jp/

信藤三雄賞|The Mitsuo Shindo Prize

一緒にコラボ作品を作りましょう!

[Message]

岡倉天心が掲げたASIA IS ONEと言うメッセージの本当の意味はこのUNKNOWN ASIAにしっかりと受け継がれているのかもしれません。
小林功二
小林功二Koji Kobayashi
LampLighters' Label/代表LampLighters' Label president.
雑誌『DTPWORLD』『+DESIGNING』にて編集長を務め、2014年に企画・デザイン会社「合同会社ランプライターズレーベル」を設立。デザイン、制作、印刷、写真の分野を中心に、雑誌・書籍の編集・執筆や企業販促物の企画・制作、コンサルティングを手がける。
Formal chief editor of Japanese Magazine "DTPWORLD" and "+DESIGNING"; He established LampLighters'Label in 2014 for management office on planning, editing and designing of magazine & photography book, Sales promotion tool and catalogue for art exhibition, etc. Mainly in the field of design, producing, printing, photography, he works also include editing and writing for books & magazine, planning, producing and consulting for promotion kits.

小林功二賞|The Koji Kobayashi Prize

雑誌『+DESIGNING』誌での作品掲載(予定)。

[Message]

いま、もっとも熱いアジアのクリエイティブが一堂に会し、価値観の交流を行なう「UNKNOWN ASIA」。自身のアートワークをアジアに知らせるもよし、アジアのクリエイターから刺激を受けて次の作品に活かすもよし、自分の殻を破る大きなチャンスです! 審査員としても、まだ見ぬ新しい表現に巡り会えることを楽しみにしています。
大垣ガク
大垣ガクGAKU OGAKI
アシタノシカク/代表取締役Managing director of ASHITANOSIKAKU CO, LTD.
1976年北海道生まれ。アシタノシカク(株)代表取締役、アートディレクター。 CI、VI、広告企画・デザイン、web、パッケージデザイン、プロダクト開発、web等、 ブランディングを視野においたコンセプト及び視覚コミュニケーション全域をアートディレクション&デザインすることで、効果と実績をあげている。 ブランディングと広告・プロモーションをVI基点でブリッジさせ、 コミュニケーション効果を最大化するBRANDING BRIDGEを提唱 。 カンテレ、新VI開発と超えろキャンペーンCMなどのブランドコミュニケーション。 グランフロント大阪、グランドオープン広告とコンシェルジュキャラクターデザイン:クピうめきたフェスティバル・ウメーバと広告ビジュアルの企画ディレクション。 京都水族館、大阪チタンのCI・VI。 SHARP・AQUOSきゃりーぱみゅぱみゅ広告シリーズのビジュアル企画デザイン。 京セラエネルギー事業のブランドマークデザイン。朝日放送のCIプロジェクトと新社屋キャンペーン広告や熱闘甲子園ポスター。きゃりーぱみゅぱみゅ× AEON、イースターキャンペーンビジュアル開発。読売テレビ、55周年記念ドラマメインビジュアルなど多数。 hummel、2017ss、PRAY with minority、限定スニーカーのデザインなど。 iF、ADFES、Times Asia、ACCなどの国内外の賞をいろいろ受賞。専門誌などメディア掲載多数。 「Soft Bank SELECTION」「comodaru furniture小紋樽」「HartWELL QUALINA」「 ELECOM 」などで プロダクトデザインや商品開発も多数。ASITA_ROOMにて多くの企画展示プロデュース。多くの作家とのトークセッションやコラボレーション作品も実現している。大阪芸術大学非常勤講師。

アシタノシカク賞 |ASITANOSIKAKU Prize

ASITA_ROOMでのコラボレーション企画展示アシタノシカクコレクションとしてHPで作品紹介

[Message]

あたらしい心の動く視覚表現に出会えることを楽しみにしています。理想は強くて愛おしいもの。去年の印象から、多くの小さな空間が連なるので、バッと目を引いて、つづきが見たくなるような表現が良いのかな。と思います。
大口岳人
大口岳人Taketo Oguchi
オンラインマガジン「SHIFT」/編集長
有限会社シフトプロダクション代表。オンラインマガジン「SHIFT」編集長。アートフェア札幌ディレクター。

大口岳人賞|The Taketo Oguchi Prize

オンラインマガジン「SHIFT」へのインタビュー記事の掲載もしくは、アートフェア札幌2017への招聘。

[Message]

審査員として初参加の去年、沢山の才能を目の当たりにしとても刺激を受けました。今年も皆様の作品を拝見することを今から楽しみにしています。
永井秀二
永井秀二Shuji Nagai
株式会社ビームス/ビームス創造研究所 クリエイティブディレクターBEAMS INSTITUTE OF CREATION (HALS) Creative Director
大学卒業後、株式会社ビームス入社「Uniform Circus BEAMS」にてチームオーダー、SPグッズのデザイン、企画開発等を経て、2000年Tシャツ専門レーベル「BEAMS T」を立ち上げ、バイヤーとしての業務の他エキシビションの企画、プロデュース等を行う。2008年TOKYOクリエイションを世界に発信する「TOKYO CULTUART by BEAMS」を設立。店舗の運営、展示のキュレーション他、文芸誌「IN THE CITY」のプロデュース、発行を行う。
Design, plan and develop for SP goods at "Uniform Circus BEAMS” at the large customer department of BEAMS. 2000, started "BEAMS T”, first exclusively T-shirt label in Japan, as a buyer and a producer of exhibitions. 2008, Established "TOKYO CULTUART by BEAMS”, to bring TOKYO creations to the world. Curation, literary magazine "IN THE CITY," produced “BARTS" series of art books, published the free paper "ART FOR ALL".

BEAMS賞|The BEAMS Prize

トーキョー カルチャート by ビームスにて販売するプロダクツの商品化。
Winners will turn their products into sellable merchandice through TOKYO CULTUART by BEAMS.

[Message]

今年もまたUNKOWN ASIAに参加できることが嬉しくてたまりません。しかしながら同時にまた悩みまくる2日間がやって来ます。一昨年も悩みました。昨年はもっと悩みました。今年はどんなことになるのか、参加する作家さんも真剣なら審査する私も真剣勝負で挑みたいと思います。
ヒロ杉山
ヒロ杉山Hiro Sugiyama
ENLIGHTENMENT/アーティスト、アートディレクター、株式会社エンライトメント代表取締役ENLIGHTENMENT/Artist,Art Director
1962年東京生まれ。東洋美術学校卒業後、湯村輝彦氏に師事。その後フリーとなり、1997年アーティストユニットエンライトメントを結成。ファインアートの世界で国内外の展覧会で作品を発表する一方、グラフィックデザイン、広告など幅広いジャンルで独創的な作品を発表しつづけている。さらにPV制作やVJなどの映像分野での評価も非常に高く、三代目 j soul brothers、EXILE、m-flo安室奈美恵、BOA、少女時代などへライブ映像を提供している。
Born in Tokyo Japan in 1962.After graduated Toyo Institute of Art and Design, 1987, Learn from Teruhiko Yumura in 1986. 1997, Established 「Enlightenment」and Tomoyuki Yonezu joined in 1997. 2004, Began legendary free paper 「Track」 (7 books) and started「The wind and ballad」with Michihiko Yanai.

ヒロ杉山賞|The Hiro Sugiyama Prize

Here is ZINE Tokyoへの参加。
Winners will participate in Here is ZINE.

[Message]

作家として作品を制作する事はあたりまえの事なのですが、それと同じ位プレゼンテーションと言う事も作家のやるべき重要な事です。より多くの人に自分の作品を見てもらい、未来へつなげる事。UNKNOWN ASIA 2017で是非それをやってもらいたいです。僕らが見た事の無いものを見せて欲しいです。
玉置泰紀
玉置泰紀YasunoriI Tamaki
(株)KADOKAWA/2021年室エグゼクティブプロデューサー 担当部長
KADOKAWA/2021年室エグゼクティブプロデューサー・担当部長。京都市埋蔵文化財研究所理事。大阪府日本万国博覧会記念公園運営審議会委員。おおさかカンヴァス審査員。同志社大卒。産経新聞神戸支局・大阪本社社会部で7年記者、大阪府警本部捜査1課担当~福武書店月刊女性誌~角川、編集長4誌~ウォーカー総編集長から現職へ。

玉置泰紀賞|The Yasunori Tamaki Prize

ジャパノロジー・コレクション(角川ソフィア文庫)から5冊(https://bookwalker.jp/series/22901/list/

[Message]

ARTが立ち現れるには意志が必要で、屹立する生命がぶれずに研ぎ澄まされれば、必ず力を宿すと思います。場に合わせるのではなく、自ら存在することを其処に表わしてください。そうすれば、場とコミュニケーションが生まれるはずです。知られざるアジアの存在たちが響きあうのを楽しみにしています。
徳光健治
徳光健治Kenji Tokumitsu
株式会社タグボート/代表取締役Manageing director of TAGBOAT Inc.
アジア最大級の現代アートのオンライン販売「@Gallery TAGBOAT」を運営。日本の現代アート市場拡大のため、一般の方にも気軽に買える機会を作るべく奮闘中。特に若手アーティストがプロとして活躍できる環境作りに力を入れている。
Working with one of largest online web site in Asian region " @Gallery TAGBOAT", He is works towards Creating opportunity for general public to purchase artwork easily in order to expand Japanese modern art market, with strong attempt to create circumstance for young artist to perform well as professional artist.

徳光健治賞|The Kenji Tokumitsu Prize

2016 徳光健治賞 : 宮原 野乃実 [Japan]
TDW ART FAIR 2016「前期」10/26 - 10/31 参加
The winner will have their work promoted in the online TUGBOAT Gallery, and receive a free booth or display their works during Tokyo Design Week.
*Selected participants must pay their own travel expenses.

[Message]

世界で最も勢いのあるアジアで、最も勢いのあるアーティストを見つけて応援したいです。全力でぶつかってきてください。
日下慶太
日下慶太Keita Kusaka
電通 関西支社/コピーライター、写真家DENTSU INC Kanai Branch/ copywriter, photographer
ロシアでスパイ容疑で拘束、アフガニスタンでタリバンと自転車を二人乗りなど、世界をフラフラとしながら電通に入社。商店街のユニークなポスターを制作し町おこしにつなげる「商店街ポスター展」の仕掛け人。コピーライターとして勤務する傍ら、写真家、セルフ祭実行委員、UFOを呼ぶためのバンド「エンバーン」のリーダーとして活動している。ツッコミたくなる風景ばかりを集めた『隙ある風景』日々更新。都築響一氏編集「ROADSIDERS' weekly」でも写真家として執筆中。佐治敬三賞、グッドデザイン賞、東京コピーライターズクラブ最高新人賞、朝日広告賞、ゆきのまち幻想文学賞他多数。http://keitata.blogspot.jp

日下慶太賞|The Keita Kusaka Prize

UNKNOWNな大阪をご案内

[Message]

荒削りでいい。完成度よりも作品の持つ熱量や志を大切に見ていきたい。
杉浦太一
杉浦太一Taichi Sugiura
CINRA Inc./CEO、FounderFounder and CEO of CINRA Inc.
1982年東京生まれ。2003年大学在学中にCINRAを立ち上げ、2006年に株式会社化。アート、デザイン、音楽、映画など日本のカルチャー情報サイト 『 CINRA.NET( http://www.cinra.net/ ) 』 や、アジアを中心としたバイリンガルシティガイド 『 HereNow ( https://www.herenow.city/ ) 』 などの自社メディアの運営、企業や行政のメディア制作・運営、海外展開支援などに従事する。
Born in Tokyo in 1982 founder of CINRA in 2003 while as an undergrad in university; in 2006 he converts CINRA to Co. working with own media CINRA.NET ( http://www.cinra.net/ ) is as Japanese culture information site on territories of art design music movie HereNow ( https://www.herenow.city/ ) as bilingual Asian cites guide etc and also working with media producing management and supporting expansion to oversea for clients.

杉浦太一賞|The Taichi Sugiyama Prize

自社メディアでの紹介
The winner will be introduced through CINRA media.

[Message]

昨年の熱気を超える、力強い作品との出会い、楽しみにしてます!
金島隆弘
金島隆弘Takahiro Kaneshima
FEC 一般社団法人 芸術と創造 芸術計画団 超京都/ディレクター 代表理事
1977年東京生まれ。2002年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了、ノキア社、株式会社東芝、東京画廊+BTAP、ART iTを経て、2007年よりFEC(ファーイースト・コンテンポラリーズ)設立。FECでは、アーティストの制作支援や交流事業、展覧会の企画等を手掛ける。2014年には一般社団法人芸術と創造を設立し、東アジアの現代美術の調査研究事業を行う。アートフェア東京エグゼクティブディレクター(2010-15年)、アート北京アートディレクター(2015-17年)を経て、現在京都市立芸術大学大学院美術研究科芸術学博士過程に在籍。芸術計画団 超京都所属。

金島隆弘賞|The Takahiro Kaneshima Prize

京都・想念庵でのアーティストを囲む会の開催

[Message]

欧米とアジアとの力学、関係性が変化する中、既存の現代美術の枠にとらわれない、アジアならではの表現に出会いたいです。
しんやまさこ
しんやまさこ
あちゃちゅむムチャチャ/ファッションデザイナー
1988 年ファッションデザイン学科卒業。(株)BeBe、ヒステリックミニなどいくつかの子供服ブランドを経て、1994 年に独立。muchacha を立ち上げる。 展示会のほか、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションなどにも積極的にチャレンジしている。
松尾良一
松尾良一Roichi Matsuo
TEZUKAYAMA GALLERY LTD./director
1992年より大阪帝塚山を拠点にウォーホル、ジャスパージョーンズなど国内外の現代美術を紹介するギャラリーを運営。2008年より日本の若手アーティストのプライマリーギャラリーとしての運営も行い、2010年に現在の南堀江に移転後も積極的に海外のフェアに出展して日本現代美術を紹介。現ART OSAKA実行委員長を務める。
Born in Osaka in 1966. And opened the Tezukayama gallery in Tezukayama in Osaka in 1992. Transferred the gallery to Minamihorie. Main works of the gallery at first were Warhol in 2010, Lichtenstein and contemporary art from Europe. Since 2008, made efforts to introduce young Japanese artists. Currently promotes Japanese contemporary art overseas. Works as a chairman of the art fair "ART OSAKA”.

松尾良一賞|The Ryoichi Matsuo Prize

ギャラリーでのグループ展出展かアートフェアでの作品出展を考えております。
Matsuo-san is thinking about having the winner’s work displayed in the group exhibit gallery.

[Message]

今年で3回目を迎えるUNKNOWN ASIA。
ギャラリー主体のアートフェアとは違いあらゆるジャンルの作品に出会えることはいつもワクワクします。
昨年も素敵なアーティストと作品に出会い、今年テヅカヤマギャラリーで出展した香港でのアートフェア展示では
とても素晴らしい成果を収めました。
今年もまたいい出会いがあることを期待し、楽しみにしています!
谷口純弘
谷口純弘Yoshihiro Taniguchi
FM802/digmeout プロデューサーFM802/digmeout producer
1963年生まれ。京都出身。 若手アーティスト発掘プロジェクト「digmeout」プロデューサー。FM802のビジュアルにアーティストを起用し、ソニー、日産、りそな銀行、ナイキなどの企業プロモーション、アートブックの発行、国内・海外での展覧会を手がけるなど「街」と「アート」と「人」をつなぎながら多岐にわたって活動中。現在、アメリカ村のギャラリーカフェ「digmeout ART&DINER」の企画プロデュース。また、2011年5月アートギャラリー「DMO ARTS」をオープン。同ディレクター。
Born in Kyoto in 1963.Young artists excavation project "digmeout" producer. Appointed artist in FM802, Sony, Nissan, Resona Bank, companies such as Nike Promotion, publication of art books, maker of exhibitions in Japan and overseas connecting “town," “art,” and "people". Currently, planning to produce America Village gallery cafe "digmeout ART & DINER". Also, opened Art Gallery "DMO ARTS” as the director in May 2011.

谷口純弘賞|The Yoshihiro Taniguchi Prize

アートギャラリーDMOARTSでの個展開催、Young Art TAIPEI含めたアジアでのアートフェアへの出品、FM802でのキャンペーンビジュアル制作依頼等、受賞アーティストとのコラボレーションを積極的に行います。
The winner will receive a personal exhibition at the DMOARTS gallery, and their works will be included in the Young Art TAIPEI art fair. The selected artist will also have their work requested to be a part of an FM802 campaign visual work that the winning artist will actively collaborate with.

[Message]

参加しなければ見えて来ない。外野で様子見はモッタイナイよ。せっかく大阪でやっているのに。目先の出展料に躊躇しているのならば金借りてでも出るべし。6500人もの感度の高い来場者に作品見てもらえる展覧会なんて個人では簡単にはできませんよ。
庄野裕晃
庄野裕晃Hiroaki Shono
visiontrack/ubies プロデューサーvisiontrack/ubies Producer
1969年生まれ。アーティストエージェント「visiontrack」代表。 2011年 アジア発のクリエイティブ・プラットフォーム「ubies」を立ち上げ、2013年「世界を熱くするアジアンクリエイター150人」をPIE Internationalより発行。 2014年にはアジア中から気鋭のクリエイター1000名、3000点を超える作品を集めた「ACN主催・ASIAN CREATIVE AWARDS」を企画プロデュース。現ACNメンバー。
Born in 1969. Artists agent vision track representative. Established the Asian creative platform “ubies in 2011. Published Asian creators 150 people to heat up the world by PIE International in 2013.Produced ACN sponsored ・ ASIAN CREATIVE AWARDS”in 2014 1000 spirited creators from Asia gathered more than 3000 works. ACN members.

庄野裕晃賞|The Hiroaki Shono Prize

ubiesにてTシャツ等のプロダクトを制作し販売、また、ヴィジョントラックのオフィシャルサイト、メルマガ等でFeatured Artistとして掲載するなどプロモーションし積極的に仕事やプロジェクトへと繋げていきます。

[Message]

いよいよビジネスとしても本格的に動き出したアジアのクリエイティブシーン。そして、より多くのアーティスト、レビュアーやスポンサー企業の方々の参加が見込まれ、ますます盛り上がりを見せるUNKNOWN ASIAも今年で3回目を迎えます。今回も新たな才能、圧倒するほどの熱量を持つ作品に出会えることを楽しみにしています。また主催者の一人としてたくさんのチャンスを用意してお待ちしています。
石川武志
石川武志Takeshi Ishikawa
株式会社 Skeleton Crew Studio / ディレクター、UNKNOWNASIA実行委員会
デザイン専門学校にて教職員として、教育・学校運営に従事した経験を持ち、国内外のクリエイターネットワーク構築、アートイベントプロデュース/運営・デジタルコンテンツ・IT 分野の業界団体での幹事・人材育成等の部会長/運営やデザイン分野の行政施設でのディレクター経験を持つ。

石川武志賞|The Takeshi Ishikawa Prize

選ばせていただいた作家さんとミーティングをさせていただき、そに人にあった形でサポートさせていただきます。(ギャラリーの紹介、デザイナーの紹介などの支援サポート)

[Message]

毎年、新たなクリエイターとたくさんの出会いがあります。今年も魅力あるたくさんのクリエイターと出会えることを楽しみにしています。UNKNOWN ASIAから是非次のステップへ上がってください!
高橋 亮
高橋 亮Ryo Takahashi
DMOARTS、digmeout、UNKNOWN ASIA実行委員会/ディレクター
1988年生まれ、大阪在住。アートギャラリー「DMOARTS」、若手アーティスト発掘プロジェクト「digmeout」、UNKNOWN ASIA 実行委員会、ディレクター。ギャラリーでの展覧会企画を中心に、日本国内・海外でのアートフェアの出展、アートディレクション、作家マネジメントなどをおこなう。

高橋亮賞|The Ryo Takahashi Prize

アートギャラリーDMOARTSでの展覧会開催、国内外のアートフェアへの出展、各種ビジュアルに起用するなど、受賞アーティストとのコラボレーションを積極的に行います。

[Message]

UNKNOWN ASIAは今年で3年目。ぼくも主催のひとりとして携わって3年目です。これまでにも多くの新しいアーティストに出会い、共にお仕事をし、より大きな舞台で活躍するきっかけを手にしたアーティストを目にしてきました。そのすべては、このUNKNOWN ASIAから始まりました。今年も多くの、有望なアーティストに出会えることを楽しみにしています。
朱
Eric Zhu[中国]ERIC ZHU [China]
Intox Design & Communication/Creative DirectorChairman of SGDA (Shenzhen Graphic Design Association)/Creative Director of Intox Design & Communication
London University of Arts マルチメディアインタラクティブ専攻修士学位を取得後、中国深圳で「INTOX DESIGN ASSOCIATES」を創業。 現在はカルチャー、クリエイティブ関連イベントやリサーチに従事。特に、ブランドデザインに関するコンサルティングやコンテンツ産業の宣伝分野において実績が豊富。
Decai Zhu was born in 1976 Guangdong. He was graduated from MA of Interactive Multimedia London College of Communication and the University of Arts London in 2003. He set up Intox Design & Communication right back from London which focuses on culture creative communication and media publishing. Furthermore he is dedicated to public Art event interaction.

エリック・チュウ賞|The Eric Zhu Prize

special art interview by Chinese design media job opportunity by Intox design & communication art resident opportunity in Shenzhen by SZfringe.

[Message]

it is the third time to be attend UnknownAsia amazing art expo in Osaka full of talents around Asia full of new points of view from all artists it is extraordinary platform for you who wanna show your distinguish works. unknown will become well-known.
シーズン・ラオ
シーズン・ラオSeason Lao
芸術家
1987年マカオ出身、芸術家、写真家。大学在学中、デザイナーとして活動を始める。ルイヴィトン地域限定のグッズデザインなど数々のプロジェクトを担当した。エンターテイメントを中心に都会化し変わっていくマカオ独特の文化やアイデンティティの模索をしたいという強い思いから、2007年から写真、映像で芸術活動を始めた。彼の作品集『Páteo do Mungo』の中で描いた取り壊される予定のマカオにある13軒の住宅が、作品で取り上げた事により、その価値が再認識され取り壊しが中止されるなど、影響力を発揮する。グローバリズムの対比ができる作品制作のため、2010年から日本北海道を主な制作拠点に活動している。作品は主に写真。特別に作られた植物繊維の手漉紙を媒体として、水墨画にも見える繊細な作風で、自然と人間の共存の関係、都市と田舎の間の微妙なバランスをモチーフとしている。東アジアを中心に作品を発表し、また欧米にも多数出展。イタリアの企画展《L’UOMO NEL PAESAGGIO》では、リンダ・マッカートニー、デビッド・ラシャペル、マウリッツオ・ガリンベルティなどとともに芸術写真家に選ばれ、作品集も出版された。マカオの代表作家として《中国平遥国際写真祭》に出展。ヴェネツィア・ビエンナーレではマカオ政府に選出され、国費アーティストとして、ヴェネツィア・ビエンナーレのオープニングに参加し研修に励んだ。韓国の大邱アートフェアやシンガポールのSingapore Contemporary、大阪gallerismの推薦作家として展示会を開く。彼の作品は北海道のニセコにあるラグジュアリー コンドホテルにコレクションされている。マカオと日本の間の文化の架け橋的存在となっており、交流展を企画、第67回さっぽろ雪まつり HBCマカオ広場にて彼の展覧会開催時には、日本でマカオ特集番組に出演した。

シーズン・ラオ賞|The Season Lao Prize

マカオで受賞作家グループ企画展を開催、雑誌紹介などの支援サポートを行っている

[Message]

素敵な作品楽しみにしてます
パーパン・シリマ・チャイピリーチャウィット
パーパン・シリマ・チャイピリーチャウィット[タイ]Pahparn Sirima Chaipreechawit
The Jam Factory/Gallery Director
1988年 タイ バンコク生まれ。2001年 B.A. School of Communication Art'sを卒業後、フォトグラファーとして活躍すると同時に、The Jam Factory Magazine 編集長、The Jam Factory Gallery ギャラリーディレクターを務め、タイのアート、デザインシーンにおけるトップアーティストを取り上げるほか、次世代を担うアーティストを見出し多数輩出してきている。 また、タイの人気バラエティ番組「Strawberry Cheesecake」にて2006年~2012年司会者を務め人気を博すという経歴を持つ。UNKNOWN ASIA ART EXCHANGE OSAKA 2015にレビュアーとして参加。

パーパン・シリマ・チャイピリーチャウィット賞|The Pahparn Sirima Chaipreechawit Prize

タイ・バンコクのThe Jam Factory ギャラリーでの展覧会を予定。

[Message]

The jam factory gallery has a unique character that is fun fresh and flexible. We're open to all forms of arts and always looking to provide opportunities to artists and talented individuals who are willing to show their creativity with a difference thus to help bring out the artist's full potential.In the creativity of the subject that the artist wants to communicate we hope to see the artist's clarity on the matter and their view on what is happening around us in the present.
カノックノッチ・シリパウィサワクル
カノックノッチ・シリパウィサワクル[タイ]Kanoknuch Sillapawisawakul
PRACTICAL Design Studio/Co-founder,Partner,Design Director
Kanoknuch Sillapawisawakul started her career as designer by working for several design projects and later co-founded the communication design studio “PRACTICAL Design Studio”.Kanoknuch is also very active in the arts and design community in Thailand and another country. Her works lie in various positions; She has joined many group exhibitions as artist and designer both in Thailand and foreign countries. She has been invited curating the exhibitions for Bangkok Art and Culture Centre (BACC) and Ubies (Japan). She is a part-time lecturer at Bangkok University Rangsit University and Alliance française Thailande. Now she has her own project called “Wrap It” running about paper-works that interested since she was young.

カノックノッチ・シリパウィサワクル賞|The Kanoknuch Sillapawisawakul Prize

I will review some of the outstanding works from Unknown Asia in my facebook page and my studio's website.

[Message]

Last year I had the opportunity to be one of the creator in Unknown Asia 2015. The great experience is exchange between creator and viewer from across Asia to share work and idea.
イグナティウス・ヘルマワン・タンジル
イグナティウス・ヘルマワン・タンジル[インドネシア]Ignatius Hermawan Tanzil [Indonesia]
LeBoYe/クリエイティブディレクターLeBoYe design & DiaLogue artspace/Creative Director
インドネシアで最も有名なグラフィックデザイン会社の創始者。世界47ヶ国477名のデザイナーの作品を集めたグラフィックデザインの百科事典「One by One」でNYタイポディレクターズクラブ賞を受賞するなど、過去25年間で100以上のデザイン賞を受賞。世界的に有名な航空会社からファッションデザイナーまで様々なプロジェクトに取り組むほか、ジャカルタの中心部に「Dia.Lo.Gue」というコンセプチュアルなアートスペースを運営中。
IGNATIUS HERMAWAN TANZIL the founder of LeBoYe one of the most well known graphic design company in Indonesia. The company has received more than 100 design awards in these past 25 years including Type Director Club New York Communication Arts and featured in publications such as Progetto Gravico Magazine “ One by One” from Design Publishing & Design in Berlin an encyclopedia of selected graphic designers representing 47 countries and 477 designers around the globe and the recent Asian Creative in Japan. Beside running the design company he is also busy building a new concept of Dia.Lo.Gue one of Jakarta’s best known artspace located in the heart of Kemang.
We are always looking for a young yet fresh Asian talent who has strong personality and cultural background. A Unique individual or team who is not only strong in visuals and ideas but also the way he/she delivers the message that he/she wants to share to people.

イグナティウス・ヘルマワン・タンジル賞|The Ignatius Hermawan Tanzil Prize

インドネシアのデザイナーとアート展示会をする、あるいは仕事のコラボレーションが出来ます。
※現地訪問の際の渡航費は自己負担となります。
Winners will participate in the art exhibit with designers from Indonesia, or possibly participate in a collaborative work project.
*Selected participants must pay their own travel expenses.

[Message]

We are always looking for a young yet fresh asian talent who has strong personality and cultural background. A Unique individual or team who is not only strong in visuals and ideas but also the way he/she delivers the message that he/she wants to share to people.
チョン・ウチ
チョン・ウチWoochi Jeon
ELOQUENCE / FOUNDER , EDITOR IN CHEIF
<THE BLING> EDITOR IN CHIEF (before)<MAPS> EDITOR IN CHIEF (before)<ICONTV> CREATIVE DIRECTOR (before)<ELOQUENCE> FOUNDER/EDITOR IN CHEIF (NOW)

チョン・ウチ賞|The Woochi Jeon Prize

Seoul travel (plane ticket welcome party introducing inspiring spaces or person for the winner)

[Message]

Life is a journey full of happinessMay the grace of God be with everyone!
ベニー・アウ
ベニー・アウBenny Au
Amazing Angle Design Consultants Limited / Design Director
Design Director of Amazing Angle Design,Benny dedicates to explore new design possibilities from everyday life while he specializes in graphic branding publication and exhibition curatorial work. In 2003 Benny founded miniminigallery at his studio where designers and creative units from around the world are invited to show their works.Benny’s works are collected by museums and galleries worldwide and have received numerous local and overseas creative awards. In 2012 Benny was named by Time Out Hong Kong as one of 'The Design Hot 25' - the 25 Hong Kong Designers You Need to Know and he was awarded Hong Kong Ten Outstanding Designer in 2008. Benny is currently a member of Hong Kong Designers Association Tokyo Type Directors Club and Japan Graphic Designers Association.

ベニー・アウ賞|Benny Au Prize

The winner will be invited to participate in designer showcase at miniminigallery in Hong Kong.

[Message]

I look forward to seeing new creatives that stimulates the mind.
張 國權
張 國權Kuo-chuen CHANG
BOSS art gallery / Gallery Curator
Working in the media for more than 30 years covering the media publishing design and art area.Particular focus on contemporary art trends curatorial and artistic reviews

張 國權賞|Kuo-chuen CHANG Prize

Invite to participate Young Art Taipei as a guest artist

[Message]

Reflect the characteristics of the timespursuit the personal styleand concerning about environmental issues
ファン イェン ウェン
ファン イェン ウェンFang Yen-Wen
Group.G 谷汩 , G.Gallery居藝廊 / Director
FANG Yen-WenBorn in 1994. Director & Founder of G.Gallery and Wonder Foto Day. Commitment to developing and nurturing young artists.But still a photography artist.

ファン イェン ウェン賞|Fang Yen-Wen Prize

The exhibition chance in Taiwan.

[Message]

Don't be Shy. Let's get High.