紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA 2020 ONLINE

CREATORS

JPN JPN
イラストレーション

[A103] オクノブユキ (Nobuyuki Oku

  • オクノブユキ
  • オクノブユキ
  • オクノブユキ
Profile
【プロフィール】
17歳の時に工業デザイナーという仕事があることを知り、デザイナーになりました。もともと絵を描くことが好きで、そしてオートバイやオーディオや家電製品などのプロダクトが好きでしたので天職だと思ったのです。その後、絵も描いていましたが、あるきっかけで写真の世界にどっぷり浸かることとなりました。しかし写真を10年ぐらい続けたとき壁にぶち当たり、その時、別の世界を見てみる必要があると感じファッションイラストレーションの世界に飛び込みました。それから10数年が経ち、今はファッションイラストレーションというよりもモデルの動きを捉えることを主眼としたドローイング作品に変化してきています。
デザインと写真とドローイングは自分の中では繋がり合っていて、その中から滲み出るような表現が出来ればいいなと思っています。

クリエーター。OKUʼs ATELIER主宰。カルチャーハウス香里ヶ丘 モードクロッキー講座 講師。
Masa Mode Academy of Art 卒業

【作品について】
モデルを見て描いたクロッキーをベースに大きなドローイング作品を制作しています。
クロッキーを描き続けていて、いつも楽しく思うことは、頭で考えるより、目で見たものが手に直結して描きだされた線が、真っ白な画面に踊り出す様子です。その表出ともいえる描写を大きくしてみたい欲求が高まり、一層深く掘り下げ、整理 ・ 強調して描くことに取り組んだのが “Lines The Line a Line” の作品群です。現場でのクロッキーからアトリエでのドローイング制作に変わることで、変化させざるを得なかった描く所作そのものの身体性や、より線の純化を求めた探究からは、多くのものを得ることができました。そして、さらに美しい線を描きたいとういう気持ちが高まっています。
Career / Prize
CREATIVE WORKS - Drawing
2013年 DMO ARTS にて“ My first arts ” ドローイング展示販売開始。
2013年 2014年 2015年 2019年 DMO ARTS にて「モードクロッキーライブイベント」開催。 
2014年 阪急うめだ本店10階 DMO ARTS アートウォールにてドローイング展 “HARMONIE Mode Drawing Exhibition”開催。
2014年 FM802のアートプロジェクト「digmeout」の2015年版カレンダーアートワーク制作。
2015年 大阪マラソン2015「なないろチャリティTシャツ」のアートワーク制作。
2016年 ATC輸入住宅促進センター(IHPC)「まちデコール 2016」協賛イベント「モードクロッキーライブイベント」開催。
2018年 GUNZEタイツ&レギンス “ Tuche ” のパッケージ ビジュアル ドローイング制作。
2019年 STUDIO DIFFUSE MAKE+ にてドローイング展 “Lines The Line a Line” 開催。
2019年 飛行船スタイルギャラリーにてグループ展“暮らしのカタチ やうやう展(YOYO ten)”。
2019年 「UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka」出展。
2020年 あべのand 松三製作所にてドローイング展 “Lines The Line a Line・Dancer” 開催。
2020年 「Time/Line」4人展・・ ART Lab OMM / PLANT(天満橋 OMMビル)
2020年〜京都フィルハーモニー 定期公演パンフレットのアートワーク制作

CREATIVE WORKS - Photograph
2020年 STUDIO DIFFUSE MAKE+ にて写真展 “Images The Image an Image” 開催。
銀座ニコンサロン・新宿ニコンサロン・大阪ニコンサロンなどで写真展開催・・など。

CREATIVE WORKS - Product Design
GOOD DESIGN賞を始め、オフィスファニチャー、オーディオなどのデザインコンペティションでデザイン賞受賞・・など。
Website
http://www.okusatelier.com/