紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka2018|次世代クリエイターが集う新感覚のアートフェア

2018.09.15(sat)+09.16(sun) [Prevoew 09.14 fri] at HERBIS HALL

CREATOR

JPN
ヒン HYMN
ファインアート
  • ヒン
  • ヒン
  • ヒン
Profile|プロフィール
私にとって、「感覚的」つまり「感じること」はとても大切だと思っている。
それを表現するために絵画を製作している。


私は、ピクセルでスプレーを表現している。

ピクセルは、2次元。
スプレーをして液が垂れる現象は、3次元。

2つの異なる次元を組み合わせて、再構築している。
端的に"disital spray"と名付けた。


現実に生きる私の生活は、インターネットの情報や言葉で埋め尽くされている。
それらは「感じること」と対極にあると考える。
意味で理解してしまうと、感じることをやめてしまうように思う。

それに対して色は、言葉で説明するものではなくて、「感じるもの」だと思う。
スプレーは私にとって一番ラフに色を表現できる道具であり、
自身が求める感覚的で自由な表現に適している。


今回は、アプロプリエーションの方法論を踏まえて表現したシリーズ。
巨匠の名画やキャラクターアイコンの図像を壊し、"disital spray"で描くことで再構築している。

キャンバスにポスカと、スプレーを用いて制作した。


"Feeling" is very important for her.
She is painting to express it.

She expresses a spray on a pixel.

Pixel is two dimensional.
The phenomenon that the liquid drips by spraying is three dimensional.

She combines and rebuilds these two different dimensions.
This method is named "disital spray" briefly.

Her life living in reality,
It is filled with internet information and words.
She thinks that they are opposite to 'feeling'.
She understands that if you understand in meaning, that means you stop feeling.

On the other hand, she thinks that color is not an explanation by words, but "feeling".
Spray is the tool that can express the color most roughly for her,
Suitable for sensuous and free expression desired by herself.


This time, it is a series expressed based on the methodology of aproplication.
I destroy masterpieces of masters and figures of characters and rebuild them by drawing "disital spray".

She  made a canvas with Postercolor and  spray.
Career / Prize|略歴・受賞
1990年 千葉県生まれ
2014年 多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業制作展優秀賞(澤田泰廣教授選)
2015年 原宿marienkeferにて初個展
2017年 本格的に制作を開始
2017年 TAGBOATAWARD 2017 グループ展(東京 世田谷ものづくり学校)
2018年 1WALL AWARD 審査員奨励賞(イラストレーター都築潤さん選)
2018年 Independent Tokyo 2018 審査員特別賞(森下泰輔賞)&入賞(上位8名)
Website|ホームページ
https://www.instagram.com/hymn_e/